年齢とともに身体の衰えを感じているあなたに!

年齢を重ねると、どんな人でも身体のどこかに「わかるような」老化を感じ始めます。それは目(老眼ですね)であったり、腰痛であったり、身体の動き方が緩慢になることであったり…。中でも人が年齢を感じやすい部位といえば、肌と関節です。

前者は女性なら30代くらいから「若いころと比べると、肌の疲れが取れにくくなった…」とか「ハリが少なくなった…」ということで気づいてきますよね。
しかし、膝などの関節はどうでしょうか?これについては、50代を過ぎる頃からの「何だか動かしにくいな」「膝の曲げ伸ばしが痛いな」ということでやっと気づく人が多いのではないでしょうか?

しかし、実は関節の老化も、肌の老化も、必要とされるある物質が少なくなってきているから起こることでもあるのです。
それは「グルコサミン」。テレビを見ていたり、ネットをしていると、1日に1回はそのCMを見ることがあるだろう、グルコサミンに関する商品は、現在関節痛や肌の老化に悩む人に大変な支持を受けている商品なのです。

まずは関節痛の改善が期待できることで認知度が上がった

グルコサミンの一般への認知は、グルコサミンを含むサプリ等を摂取していた人が「膝関節の痛みが和らいだ」と口コミを広めたことで一気に上がっていきました。それからというもの、グルコサミンは初老の年代の人たちにとっては最早「欠かせない」ものになってきたのです。

冒頭でも述べたように、人は年齢を重ねると何かしら身体に「不具合」を生じ始めるものですが、膝などの関節はその「老化」が痛みとなってでやすい箇所です。
その痛みによって、動くことを控えてしまうと、高齢者はすぐに筋力が落ちて、体力を失ってしまいます。そこで、体内に減ってきたグルコサミンを補うため、そして何より関節の痛みを和らげるためにグルコサミンを摂取したところ、痛みが和らいできたという人が多くいたのですね。

グルコサミンはただ関節の健康を保つためだけでなく、高齢者の生活の質を維持するためにも、有効な補助食品といえるのです。

実は関節に効くだけではなかった、グルコサミンのパワー

年齢を感じる箇所ということで、今まで関節のお話をしてきましたが、お話の中には「肌」の例も挙げていましたよね。女性にとっては特に切実な問題の肌の老化、実はグルコサミンは、肌の活性化やアンチエイジングにも効くということで、最近では40代くらいの女性も飲み始める人が増えています。
そもそもグルコサミンは体内での生成が可能な物質なので、若いころは敢えて摂取する必要はないのですが、40代ともなると、体内での生成力も減少してきます。
ですので、アラフォーになってきたら、女性はきちんと補っていた方が、肌のためには良いと言えます。

このように、グルコサミンにはまだまだご紹介しきれない耳寄りな情報がたくさん!
ぜひサプリを飲み始める前に、効果的な摂取方法なども学んで、質の高い、良いシニアライフを目指してくださいね!

このページの先頭へ